スポンサーリンク

【車関係】乗り心地が良くて思わず同乗者が寝てしまう??!優しい運転をする為のたった2つのポイント!!

考え方
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

どうも!Keiです!

今回の内容は「同乗者に思わず寝てしまうほど心地良く、安心した運転をしたい!!」という人に向けて書いていきたいと思います!

私は常に同乗者が快適で安心して乗れるような運転を心掛けています。

その結果として嫁は15分ぐらい乗っていると寝てしまいます(笑)

嫁いわく「運転が優しいから心地良い寝てしまう!」らしいです♪

嫁の補償付きの私が気を付けているポイントを書いていきたいと思います!(゚∀゚)

スポンサーリンク

急発進をしない!

不快度指数★★★★☆

私の親もそうなのですが、赤信号などの停止状態から発進する際にブレーキからすぐにアクセルを踏むと「ガクンッ!」ってなりますよね!

アレって気になる人からすると本当に気になるんです(*´-`)

普段から赤信号から青信号になったタイミングで、ブレーキ→アクセル!!って人は何も気にならないかもしれませんが、その運転に慣れていない人が乗ると頭が揺られたり、ヘッドレスト(シートの頭部分)に頭を軽くぶつけたりするので結構不快な気持ちになってしまいます。

言いたくても運転してもらってる以上は言いにくいという事もあるのでなかなか言えないんですよね〜。。。

では!どうしたらいいのか?

解決方法として


ブレーキ離して→やさ~しくアクセルを踏み込んでいく


たったこれだけ??って思われるかもしれませんがコレだけでも全然違います!

試しに以下のように加速をしていってみてください。

以下の方法で加速していってもまだ 「ガクンッ!」ってなる場合はまだまだアクセルの踏み過ぎになります!


ブレーキを離してクリープ現状(オートマチック車のみ)でちょこっと進む→優しくアクセルを踏み込んでいく


単純な話ではありますが、停止している車を動かし始めるところが1番力が必要になります。

停まっている状態(0㎞)から進み始める際にアクセルを踏み込んでしまうと前に行こうとする力(0㎞→15㎞だとして)が強過ぎて、停止状態との速度の差が開いてしまう為、ガク付きが大きくなってしまいます。

なので、クリープ現象や優しくアクセルを踏んで、0㎞から1㎞~ と徐々に速度を上げていく事でガク付きを激減させる事が出来ます!

コレを意識するだけでガク付きをかなり減らせるのでぜひやってみてください!

意識している間は面倒に感じますが、間違いなく同乗者の「快適感」はアップするのでぜひマスターしてください!(゚∀゚)

スポンサーリンク

急ブレーキをしない!

不快度指数★★★★★

コチラは先ほどとは逆で今度は動いている状態から停止させる事になります。

コレも気になる人はめちゃくちゃ気になるし、さっきの急発進よりも不快感が高いと個人的に思います。

理由は急発進の場合はヘッドレスト側に頭が行くので頭があまり振られませんが、急ブレーキになると体は前に進んでいるので頭が大きく前方に振られる事になります。

また体もシートベルトによって抑え込まれていみすがより圧迫感のような衝撃を受けます。

こんな事されたらお酒飲んでる人は間違いなく「とんでも無い事」になります(*´-`)

では!どうしたらいいのか?

停止する際には


アクセル離す→ブレーキを少しずつ踏み込んでいく→完全に停止する瞬間にブレーキを甘くする→停止したらしっかりブレーキを踏む


この方法をマスターすると上手いタクシー運転手などのように「スゥゥゥ〜、、、ピタッ」と停止出来るようになります!

最初はなかなか出来ないかもしれませんが、コレをマスターすると「運転上手い!・安定感・安心感」の3つが手に入ります!

スポンサーリンク

まとめ

・急発進をしない!
・急ブレーキをしない!

・良い車に乗っても、運転が荒いと意味が無い!

以上が私が普段から徹底している「【車関係】乗り心地が良くて思わず同乗者が寝てしまう??!優しい運転をする為のたった2つのポイント!! 」になります!

いかがだったでしょうか?
普段からやってるし!って人はすでに心地良い運転かもしれません。

いつまでもその意識を忘れずに安全で快適で楽しい運転をしていきましょう♪

そして「出来てないわー!」って人は意識すれば結構簡単に出来る事なのでぜひ試してみてください!

「急」が付かないようになるだけで、どんな車でも車の乗り心地は大きく変わるのでぜひマスターしてください♪(゚∀゚)

タイトルとURLをコピーしました