【雑記】吉本興業・岡本社長の「パワハラ発言」について考えてみた。


どうも!keiです!

今世間では、選挙か吉本興業の「闇営業」についてのニュースばかり取り上げられていますね!

もちろん私は選挙よりも、闇営業問題の方が関心があるのですが、
記者会見で岡本会長が話していた、

「僕的には冗談で言った」

という発言に対して、

「んっ??(*’▽’)」

となったので今回の記事を書こうと思いました。

自分の発言に責任持てないんだな。
とも思いましたが、
その発言はおかしいでしょ??
と思った事を書いていきたいと思います!(^^♪

目次
1.そもそも論点がズレている

2.パワハラ発言について
3.まとめ

1.そもそも論点がズレている

今回の「闇営業」についてですが、
本来論点になるべきところって、

・反社会的勢力との交流していたか?
・金銭のやり取りがあったか?

って元々はこの2点だったはずですよね?

そして宮迫さんのウソが発覚してしまい、
問題がより大きくなってしまった。
という事になります。

そして各メディアは「ウソを付いた事」を攻め始めました。
この時点でだいぶ話が逸れてますよね。

そして次に宮迫さんと亮さんの会見からの、
岡本会長による

「パワハラ発言」

にどんどんスライドしていっています。

もう「闇営業」についての報道はされていないですよね(笑)

そもそも闇営業というものは一般人である私たちからすると、
会社を通さずに金銭のやり取りが有ったって事は、

ただの副業

ってことですよね?

ただ単にその金銭のやり取りをした相手が
「反社会的勢力」だった事が一番の問題だったはず。

それならばまず会社がすべき事は、

営業先が「反社会的勢力」である事を知っていたかどうか?

の確認だけでここまでの問題には発展しなかったと思います。

・反社会的勢力だと知っていたら?
かなり問題になる事は誰にでも想像出来るはずです。

ましてや宮迫さんぐらいならそれぐらい知ってるでしょ!

・反社会的勢力だと知らなかったら?
知らなかった!で済む問題だとも思いますけど(笑)

しいて言えば、

知らなかった+もっと警戒すべきだった!

とでも言っておけば割りと丸く収まったのでは?
と私は思います。

しかし今回の件はカラテカの入江さんが元凶だと思います。

この人が解雇されるのは分かるけど、
なぜパーティーに誘われて行った、
宮迫さん達までクビにする必要があるのかが本当に理解できませんでした。

この時点で私は

吉本興業って普通の会社では無いんだな

と思いました。

吉本所属の加藤浩次さんも「スッキリ」で、
猿と飼い主という表現で話しているように、
社員の責任は雇い主の責任!という事は、
現代の社会なら知っていて当たり前だと思っていました。

しかし、今回の件について吉本興業は、
最初の入江さんの闇営業が6月4日に発覚して、
そして7月22日まで一切顔を出しませんでした。

だから余計に各メディアに叩かれたり、
芸人たちからも批判が殺到したんだろうなと思いました。

しかもダウンタウンの松本さんに言われてやっと動いた訳ですよね?

正直ここで松本さんが動かなかったらどうなっていたのかな?
って部分も正直ありますが、
とりあえず話が進んで良かったと思います。

これも正直に会見を開いたからなんでしょうね!
今後の動きが気になります!(*’▽’)

2.パワハラ発言について

会見で岡本社長のこの発言に色々意見が出てますね!

「テープ回してるんとちゃうんやろな?」
「全員クビにする」
「連帯責任」

などの発言をしたようですが、
これらの発言がなぜパワハラと取られてしまったのか?
という事なんですが、

これは単純に

自分と相手の立場を理解していないから、
パワハラだという事に気付けなかった

いや、本当は気付いていたかもしれませんが、
宮迫さん達が会見で岡本社長の発言を全部発表してしまった為、
もう誤魔化すしか無かったかもしれませんね(‘_’)

もう一点は

「身内の意識だったから」

とも発言をしていますが、
身内だったら何でも言っていいのか??
と思った事と、
社員からしたら社長の行動・言動がパワハラだ!
と声を上げたら何をされるか怖くて、
なかなかそんな事言えませんよね?

この時点ですでにパワハラが成立していると言っても良いと思います。

もしこの発言が「パワハラでは無い」
芸人たちの口から出ていたら、それはきっと、
岡本という人が日頃から芸人・社員達の事を知っていて、
よく話しかけていて、フレンドリーな社長だったら
きっと「パワハラ扱い」ならなかったかもしれません。

結局、パワハラというのは

「親密度」

で受け取り方が変わってくると思います。

昔からお世話になっていて、
あなたをよく知る上司に
「お前のこういう所がダメだ!」
って怒られるのと、

まともに会話もした事の無い、
あなたを知りもしない上司に
「お前のこういう所がダメだ!!」
って言われるのじゃ大きく違いませんか??

つまり今回の岡本社長がやらかした事を私なりにまとめると、

・すぐに会見を開くべきだった
・社員や芸人の立場を理解するべきだった
・普段のコミュニケーションが足りていない
・発言の仕方、態度に問題があった
・全ての対応が後手後手になり過ぎた
・ネット社会が怖い事をもっと知るべきだった

と私は思いました。

個人的には自分の番組を降ろされてしまった、
宮迫さんの今後が一番気になるところです!

テレビに復帰して欲しいけどどうなんでしょうね!

3.まとめ

・ウソは付かない!
・社長が下の責任を取るのは
・パワハラは受けた側が決める事
・なんでも対応は素早く行なう
・親密度は大事!

以上が

【雑記】吉本興業・岡本社長の「パワハラ発言」について考えてみた。

になります!

いかがだったでしょうか?
近年パワハラ問題がかなり上がってきていますが、
結局が、「誰が誰に言ったか?」がポイントになってきますよね!

相手の受け取り方が分からない以上は、
下手な事を言わない事が一番良いのかな?とも思いました!

今回の岡本社長のおかげでたくさんの気付きがあったので、
また自分でも気を付けなくてはいけないと改めて自覚しました!

皆さんも世の中を上手い事やっていきましょう(^^♪

ここまでお読み頂きありがとうございました!
他にも色々な記事を書いているので、時間の許される限りお楽しみください!(*‘∀‘)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です