スポンサーリンク

【PS4】えっ?こんなに違うの?マジで速い?!シリコンパワー(B75 512GB)SSDの速度をMHW(モンスターハンターワールド)で検証してみました!!

ゲーム
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

あなたはPS4のゲームを楽しんでいますか??

私は主にCAPCOMさんの「モンスターハンターワールド」をメインにやっているのですが、こんな事を常に感じていました。

「いちいちロード時間がマジで長い!!」

こんなにロード時間長いと寝落ちしちまうぜ!」(私だけ??)

「もっとロード時間短かったらもっとやれるのに!!!」

って思いますよね!

「そんな方法無いよね(´;ω;`)」

と諦めていましたが、PS4に元々内蔵されているHDD(ゲームデータを保存している所)からSSD(HDDよりもデータのやり取りが速い物体!)にデータを移し替えると「セーブ・ロード時間の短縮に繋がる!」という事を知りました!

そこで!!

今回の内容はPS4ソフトの「モンスターハンターワールド」のデータをシリコンパワーの「BOLT B75」という「SSD」に移し替えてみて、実際にどの程度の差が出るのかを検証してみました!

限られた時間内でたくさんプレイする為にもぜひSSD化を検討してみてください(^^)/

※試される場合は万が一の時の為に、 まずはセーブデータのバックアップをplaystation+に保存するか、別のフラッシュメモリなどに保存しておくことをおすすめします!

スポンサーリンク

検証機器紹介

PS4 Pro(CUH‐7200B)
シリコンパワー(SSD 512GB)
品番 SP512GBPSDB75SCS


以下はPS4が外付けのHDD・SSD を認識する条件になります!

HDD・SSDの空き容量が250GB以上
USB3.0 以上接続されている
PS4に直接接続されている

という条件があるようなので、安いからと言って128GBや256GBなどの「容量の少ないHDD・SSD」は買わないようにしてください!そこだけは絶対にお守りください(^^)/

スポンサーリンク

そもそもSSDとは何なの?

そもそもSSDとはなんぞや??となるのでWikipedia先生で調べてみました!

ソリッドステートドライブ英語: Solid State Drive, SSD)とは、半導体メモリディスクドライブのように扱える補助記憶装置の一種である。

シリコンドライブ半導体ドライブメモリドライブ擬似ディスクドライブなどとも呼ばれる。

既存のHDDに比べ高速で消費電力が低く、発熱が少なく耐衝撃性に優れ、軽量で動作音も発生しない。

SSDの価格性能比は年々向上しているため、2019年現在、少なくともPC市場においてはHDDとSSDを同時に搭載する機種[3]が主流となっている。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

要は今まで主流だったHDD(ハードディスクドライブ)よりも、速くデータの読み書きが出来て、昔よりもデータ容量の大きいものを扱うようになってきた現代にはうってつけの補助記憶装置!って事ですね(^^)/

検証動画には少しタイミングにズレや私の操作ミスで多少のロスが発生していますが、結果を見てたらそこまでシビアにスタート合わせなくても良かったな( ;∀;)って正直思いました(笑)

とりあえず結果は一目瞭然なので、見てください(^^♪

【MHW】シリコンパワー「BOLT B75」でSSD化したPS4 Proはどれだけ早くなるのか??SSD検証結果!!
スポンサーリンク

ここから検証結果のまとめになります!

検証結果 1
左が「SSD」 右が「HDD」
検証結果 2
回数をこなすほど差が出てきます!

まだあまり回数を重ねていないので耐久性に関してはまだ何も言えませんが、ネットなら7000円ぐらいで買えて、こんなにも時間短縮になるって「ヘビーゲーマー」だけで無く、週末の少ない時間でしかゲームをやる時間がない人にとってはかなり「救世主」になるのでは無いでしょうか??

そもそも「SSD化」を検討し始めたのはyoutuberの「茶々茶」さん外付けSSDの検証動画を出していて、それを見て「SSDすげぇ!めちゃ欲しい!!!」ってなった事が1番の理由ですね(笑)

【機材紹介】ゲームのロード時間が爆速に!簡単に接続できるPS4対応最新SSDでMHWのロード時間を比較してみた【顔出し】

【機材紹介】ゲームのロード時間が爆速に!簡単に接続できるPS4対応最新SSDでMHWのロード時間を比較してみた【顔出し】

引用:youtube 茶々茶(chachacha) 

と、茶々茶さんの動画を見て、IODATEのSSDが欲しくなったのですが「せっかくなら違うSSDで検証したいな!」と思ったので、近くの電気屋さんに行ってきました!

IODATEのSSDには「60%カット!!」などの表記ばかりだったのに対し、「B75」にはスペックが「読み込み440MB/s 書き込み430MB/s」と表記されており、そこら辺に置いてあったSSDよりも「B75」のスペックが優れている事が分かったので購入しました(^^♪

余談にはなりますが実店舗でSSDを探しに行ったのですが、ネットショップの偉大さを目の当たりにしました( ;∀;)

値段が1000円近く変わる商品もあるので、どうしても今すぐ欲しい!という事でも無ければamazonや楽天で値段をチェックしてから購入した方がお得に買えると思います(^^♪

スポンサーリンク

まとめ

・SSDはヤバい!!
・容量の確認とUSBの確認を忘れない!
・やるならバックアップを取っておく!
・ロード・セーブ時間は短い方が良い!
・今なら1万円以下で買える!

以上が

【PS4】えっ?こんなに違うの?マジで速い?!シリコンパワー(B75 512GB)SSDの速度をMHW(モンスターハンターワールド)で検証してみました!!

になります!
いかがだったでしょうか?

他にも内蔵されているHDDをSSDに交換する事も考えていたのですが、「保証が効かなくなる」という話を聞いていたので外付けにしましたが、先ほど調べていたら「交換しても保証が効く」という内容を見つけました!

しかし安全で確実な方法では無いのでおすすめしません!

なにより他の方の動画を見ていると結構固そうなので蓋の爪が割れたら嫌なので私はやりません(笑)

それに難易度的にもこちらの方が圧倒的に楽だと思うので、気になった方はぜひ購入して「SSD化」して高速稼働するようになったPS4で「モンスターハンターワールド」・「モンスターハンターワールド アイスボーン」をめちゃくちゃ楽しみましょう(^^♪

他にも色々なジャンルの記事があるので良かったら読んでみてくださいね~(^^)/

タイトルとURLをコピーしました