共働きの私が家事の事で嫁とケンカしない為にした約束と5つの理由!


どうも!Keiです!

あなたの家庭では家事はどのように分担していますか?

「ウチは全部が嫁に任せてる!」
「ウチの旦那は何もやってくれない!」
「旦那がたまに手伝ってくれるけど、もっと手伝って欲しい!」

なんて色々な家庭があると思います。

そして我が家では全部私が家事を行なっています。

掃除・洗濯・料理を私が行なっています。

しかし「メイン」が私で「サブ」はもちろん嫁です。

どうしてこのような関係になったのか、またなぜ家事でケンカしないのかを書いていきたいと思います。

今回の内容は「共働きの私が家事の事で嫁とケンカしない為にした約束と5つの理由!」で書いていきますね^ ^

※今回の内容は「共働きの夫婦・カップル向け」になりますm(_ _)m

目次
1.嫁とした約束
2.共働きだからこそ互いを思って家事をやる
・自分で言い出したからには責任を持つ
・自分がやった方が早い
・共働きで嫁の方が遅い時が多い

 (嫁の仕事の始業が遅い為、終わりも少し遅い)
・嫁が化粧している時間で待っている時間勿体無い
・なにかをやり忘れが事が多い(笑)
3.まとめ

1.嫁とした約束

私たち夫婦(約束した時はカップル)で交わした約束は

「主にオレ(私)が家事をやるから、オレが疲れて出来ない時は快く引き受けて欲しい」

という内容です。

そして現在、私がバレーボールの試合の後や夜勤での疲労で寝落ちしそうな時には

「ゴメン、、、今日は洗濯物お願いしますm(_ _)m」

と嫁に言います。

「はーーーい!╰(*´︶`*)╯」

って感じで快く引き受けてくれます。

この返事がどれだけありがたい事か!

ここで渋られるとなんか嫌ですよね(*´-`)

そして結婚した今現在、嫁の我が家での仕事の内容は、

・食後の皿洗い
・流しの野菜くずを取り除く
・燃えるゴミの日などに袋にまとめる

という仕事を毎日しっかりとこなしてくれています^ ^

そう。。。
私ことKeiは水まわりをやる事に抵抗があるのです((((;゚Д゚)))))))

別に洗い物までは良いんです。排水溝とかを触るのがイヤなんです。。。

なんか怖いじゃないですか、、、、なので、そこを嫁にお願いする「代わり」に他を全部やると約束しました(笑)

という流れで、家庭内の仕事量が違いますが私のメンタル的には同等と思えるので家事の役割分担はそれで「良し」としました。

2.共働きだからこそ互いを思って家事をやる

まず私は自ら家事を「メイン」にやると言い出しました。

その理由がこちらになります。

・自分で言い出したからには責任を持つ
・自分がやった方が早い
・共働きで嫁の方が遅い時が多い

 (嫁の仕事の始業が遅い為、終わりも少し遅い)
・嫁が化粧している時間で待っている時間勿体無い
・なにかをやり忘れが事が多い(笑)

と、思いつくのはこのぐらいですかね?

では、1つずつ解説していきます。

・自分で言い出したからには責任を持つ

私は「当事者」として「責任を持って」家事をしようと思ったので嫁にその発言をしました。

その発言した理由が、他人に「やらされてる仕事」ってなんか「自分の仕事じゃない感」ってありませんか?

もちろんやりますけど(笑)

もっと簡単に言うと、言い訳をして家事をやらなくなる事を避ける為です。

そんな自分の言葉に責任を持てない男に魅力なんてありませんよね?

「オレが仕事も家事も頑張るから結婚してくれ!!!」

からの実際に生活が始まったら、


「ゴメン!今日も遅いから洗濯物よろしく!」×365日×??年


ってなったらきっと「このク◯旦那が!!」ってツイッターとかインスタで晒されると思うんですよね(*´-`)

なのでそういった事を避ける為にこの「私がメインで家事をやる」発言をしました。

・自分がやった方が早い

これは仕事をしていて思った事がある方は多いと思います。

「この仕事は自分がやった方が効率よく終わらせる事が出来る!から私がやりましょう!」的なヤツです^ ^

別に嫁の手が遅いとかじゃ無くて、単純に私のやりたいタイミングで家事をやりたいとか、着たい服が無い!っていう事を避ける為にも私からやると言いました。

私が今日のバレーボールが終わってから洗濯しよ!って思ってたのに、嫁が気を利かせてくれたんでしょうね。。

帰宅してすぐ、嫁と一緒にバレー行くぞ!って思ってたのに、

洗濯機の表示が終了まで「20分」


「、、、え?(゚∀゚)

なぜこのタイミングで洗濯してる??(*´-`)」

夏だった事もあり、洗濯機の中を放置するわけにも行かないですよね!

なので、干したりしてたので結局バレーに行けたのがその後30分後でした。。。
って言う不測の事態を避ける為でもあるのです(*´-`)

せっかく洗濯物をやってくれようとしていたのにケンカしたくないですしね(笑)

・共働きで嫁の方が遅い時が多い
(嫁の仕事の始業が遅い為、終わりも少し遅い)

これは主に夕飯の支度や食材の買い出しの事になりますが、嫁の方が私の定時よりも約2時間ぐらい遅いんですよね。

もうこれって私がやるしかないと言われているような状況です(*´-`)

でもやらされ感を持つと家事は楽しくないので、自らやっている感を持つ事がポイントになってきます。

そして何より、食材を買うという行為そのものが「買い物好き」な私の買い物欲をいい感じに刺激してくれるので特にストレスを感じません。

むしろ「この時季ってハクサイ置いてないの???」の方が結構ストレスになります(笑)

それに加えて嫁が私の作ったものをなんでも

「美味しい!(゚∀゚)」

って食べてくれる事ですかね!

それにもし自分が仕事から帰ってきて、先に帰ってきてる相手が寝転がって、ゴロゴロしながら夕飯を出来るのを待ってたらイラつきませんか??

私が同じ状況だったらきっと発狂ものです(笑)

それに時間の使い方が勿体無いと私は感じてしまうので、やるべき事はさっさと片付けて、全部やり終わってからダラダラした方が私は好きです。

・嫁が化粧している時間で待っている時間勿体無い

うん。コレはそのままですね(笑)

女性は化粧に時間が掛かります。

今でこそ嫁の化粧時間は30〜40分以内で収まっていますが、昔はツケマだのなんだの・・・・って1時間近く待たされていた事もありました(*´-`)

で、その待っている時間が勿体無いので

「そうだ!家事をしよう!(゚∀゚)」

ってなりました。

嫁⇨化粧する
私⇨掃除機掛ける・洗濯物片付けるなど


こんな感じで家事をこの時間にやるようになりました(^^)

・なにかをやり忘れが事が多い(笑)

私の嫁の面白いところでもあるのですが、何かをお願いすると「別の何か」を忘れることがあります(笑)

もちろんワザとじゃない事は分かってはいるんですが、やっぱり当時はちょこっとは

「イラっ(゚∀゚)」

ってする事ありますよね?、、、ありますよね???(*´-`)

とまぁ今ではそんな事があっても笑って終わるし、嫁の可愛いところでもあるのですが、そんな事でイラッとしない為にも自らやったほうがいいな!ってなった理由になります。

それに嫁に何かを任せた自分を悪いので相手を責めるのもお門違いってヤツですよね(゚∀゚)

そんな不測の事態でもフォロー出来る旦那でもありたいので(笑)

3.まとめ

・共働きだからこそ2人で家事をする
・自分の発言に責任を持つ
・やれない理由の前にやれる方法を考える
・ダラダラする前にやる事をやる
・自分の事は自分でやった方がいい事もある

以上が「共働きの私が家事の事で嫁とケンカしない為にした約束と5つの理由」になります。

いかがだったでしょうか?

結婚してしまうとやはり女性に家事全般をやってもらっている男性が多いと思います。

「家事をする時間がない!」
「そんな体力残って無い!」

って声を聞きますが、家事によっては数分で終わりますよ?

ただやりたくない理由を見つけるのでは無く、仕事と同じで「職場でも家でも貢献している!」って言えるような人って素敵じゃないでしょうか??

ちなみに私がそれを目指しています(笑)

だって「自慢出来る旦那」の方が嫁も喜んでくれるし、嫁の周りが「良い旦那さんだね!」って言われて喜ぶ姿もやっぱり嬉しいですからね^ ^

ここまで読んでいただきありがとうございました!
他にも色々な記事を書いているので良かったら読んでみてください!^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です