スポンサーリンク

綺麗な海が見たい!!沖縄に行くならここに絶対に行って欲しい絶景ポイントとお勧めスポット5選!(2019/8)

沖縄
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

新婚旅行中に私が沖縄で軽自動車の「ハスラー」を借りて、 上は今帰仁村(なきじんむら)の古宇利島まで走り、下は糸満市の沖縄県平和祈念資料館まで観光施設などを周ってきてました!

今回は「沖縄の海を見るならココだな!」って思ったスポットを紹介したいと思います(^^♪

私たち夫婦は日焼けはもちろんですが泳ぐ事が出来ないので、せめて海を綺麗に眺める事が出来るスポットを探しながらのドライブをしていました!

ちなみに私の綺麗に見えるというのは「建物などで海が遮られていないか」を基準に決めています!

沖縄をドライブしていて、ココなら海を感じる事が出来て、海に入らなくても楽しい!!と思えるようなスポットを見つけたので書いていきたいと思います!(^^♪

スポンサーリンク

海中道路

沖縄県うるま市

私が訪れたスポットで1番でお勧めしたいのが 沖縄県うるま市にある「海中道路」なります!!

釣り人も数人いました!
見せてもらうとイカでした(^^♪

海中道路(かいちゅうどうろ)は沖縄県うるま市にある道路。沖縄県道10号伊計平良川線の一部分であり、勝連半島(与勝半島)から平安座島を結ぶ5.2 kmの道路である[1]

沖縄本島と離島との間に横たわる海のなかを、橋ではなく堤防上の道路(土手道)として造られており[1][2]、船舶航行のための橋1か所と潮流確保のための水路2か所が設けられている。

中央分離帯のある4車線の道路で、線形もほとんど直線である[2]

当初は産業道路として建設された道路であるが、近年はレジャースポットとしても人気がある沖縄を代表するシンボルロードとなっている[1]


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
那覇空港から車で約45Km
所要時間は約1時間ぐらい
私が特にお勧めしたいスポットが
ここの少し出ている所になります!

名前のまま聞くと「海の中の道路」ですが実際は海を埋め立てて作られた道路のようで、海上にあるので安心してください!

そしてなぜココが1番お勧めしているかというと、道路沿いにある駐車場に車を停めて、道路から飛び出したような道が続いており、先に進むと海をめちゃくちゃ近く感じる事が出来、沖縄の離島に来た!というを味わう事が出来ます(笑)

海中道路
嫁いわく、ハートロックならぬ
ハードロックだそうです(笑)
海中道路
振り向いてからの1枚
海中道路 海中道路を横からパシャリ! 見ての通り結構長いです!
海中道路を横からパシャリ!
見ての通り結構長いです!

私は「海中道路」を訪れるまでに他のスポットもいくつか訪れましたが、ここほど風を感じ、波を感じ、海を感じる事が出来るスポットはありませんでした!

崖の上から眺めるのも楽しいかもしれませんが、私は出来るだけ近い所で海を感じたかったので、「海中道路」が1番私の理想に近かったのでNO.1に選びました!

しいて言えば晴れた時に来たかった!!!そこだけは本当にもったいないと今でも思っています(´-ω-`)

まぁこの日は台風の影響でずっと曇ってたから仕方ないんですけどね!

まだ波も荒れてなかっただけマシだったと思います!

今度行く事があれば絶対に晴れた時に行こうと思っています!いつになるか分かりませんけどね( ;∀;)

私が写真を撮った場所には柵が設置されていません!なので、小さな子供を連れている方は絶対に子供から手を離さないでください!よろしくお願いしますm(__)m

スポンサーリンク

他のお勧めスポット

「海中道路」以外にもお勧めしたいスポットがあるので簡単に紹介していきたいと思います!

沖縄県平和祈念資料館

沖縄県糸満市字摩文仁614−1

まずは写真をご覧ください♪

沖縄平和祈念公園1

私たちは台風が来る直前にこちらの「沖縄県平和祈念資料館」を訪れたのですがたまに太陽が顔を出してくれたので、綺麗な景色を見る事が出来ました!

そして有料にはなってしまいますが資料館に入っていき、奥に進むと休憩スペースが出てきます!資料館からのこの景色には驚かされました!

どうですか!この見事な海は!!

多少目の前の木は気になるかもしれませんが、それでも急にこの景色が目の前に広がると結構インパクトありますよ(^^♪

アメリカンビレッジ

沖縄県中頭郡北谷町字美浜15−69

お次は意外にもアメリカンビレッジになります!

初めてアメリカンビレッジを訪れた時にはあまり時間が無くて回り切れずに終わってしまい気付かなかったですが、アメリカンビレッジには「デポアイランド・ボードウォーク」というエリアが海沿いにあります。

こちらからも海を一望する事が出来ます。

座る事も出来るベンチがいくつかあったり、テラス席のあるカフェもいくつかあるので海を見ながら休憩するのもお勧めです!(^^♪

遮るものが無いので気持ちよく眺める事が出来ます♪
アメリカンビレッジ海岸沿い

こんな感じの雰囲気です!
行くだけでも行く価値はあると思います♪

瀬長島ウミカジテラス 

沖縄県豊見城市字瀬長174番地6 

次はこちらの記事でも紹介した、「瀬長島ウミカジテラス 」になります!

こちらの記事でも紹介しているように 「瀬長島ウミカジテラス 」 では屋根が無いので日差しが強い時に行くと恐ろしく暑いので日傘や帽子の着用をお勧めします!

あと地面の色が白ベースなので地面からの照り返しがまぶしく、階段など足元が見にくい可能性があるのでサングラスの着用しても良いと思います!

テラス席に屋根はあるが、
基本は屋根はありません( ;∀;)

しかし景色はめちゃくちゃ綺麗です!

海をこの郷里で感じる事が出来ます♪
テラスからの眺め
那覇空港の滑走路も見る事が出来ます♪

「瀬長島ウミカジテラス」の海沿いには柵が設置されていないので、「海中道路」と同じように子供連れの場合は手を離さないようよろしくお願いします!(^^♪

古宇利オーシャンタワー

沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利538

最後は「古宇利島オーシャンタワー」になります!

こちらにも「海中道路」と同じように島と島を繋ぐ道路(橋)がありますが、こちらは「海中道路」とは違い柵がずっと設置されており、車から降りないとゆっくる海を眺める事が出来ません。。。

ハスラーの窓からの景色
柵が高めなのでよく見えません。。。

しかし!橋の手前に「古宇利大橋南詰展望所」があり、そちらで車を停めて、展望台から海を眺めたり、橋を歩く事が出来ます(^^♪

そして古宇利島に着き、車を走らせて約5分ぐらいで「古宇利島オーシャンタワー」に到着します!ここでチケットを購入して、自動運転のカートに乗り込みタワーを目指します♪

そしてコレが「古宇利島オーシャンタワー」の展望台からの眺めになります!

古宇利大橋方面
大宜味村方面

ちなみに展望台は屋外にありますが、屋根は付いていて、側面は透明のパネルで構成されていますが、風が吹き抜ける仕様になっています。

おそらく台風などの強風を直接受けないようにとかかな?

その為、帽子などを被っている場合は帽子を手で持つか飛ばないように手で抑える事を忘れずにお願いします(^^♪

スポンサーリンク

まとめ

・海中道路が1番海を感じる事が出来る!
・海はどこで見ても楽しい!
・晴れたら沖縄の海はより綺麗に見れる!

・天候には常に気を付ける!

以上が

綺麗な海が見たい!!沖縄に行くならここに絶対に行って欲しい絶景ポイントとお勧めスポット5選!(2019/8)

になります!
いかがだったでしょうか?

私たちは台風が3つも発生している中での観光だったのでどうしても不安定な天気ばかりで、少し晴れ間が出ていても急に大雨!なんて事がたくさんありましたが、それでも沖縄の海はやはり綺麗だな!と改めて思いました!

晴れていたらもっと綺麗だったんだろうな!とは思いますが、海自体を感じる事がたくさん出来たので今回は良しとします!

今度行く時は晴れる事を願って行きたいと思います!(^^♪

記事に中にも書いていますが、場所や天候によって海沿いはとても危険です!天候に気を付けながらしっかりと見極めてから海を楽しみましょう♪

他にも沖縄に関する記事も書いているので良かったら読んでみてください(^^)/

タイトルとURLをコピーしました