誰でも出来る!結婚式で使用したバラの花束を使った、 超簡単なドライフラワーの作り方!!

結婚式
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

どうも!Keiです!

今回の内容は

「結婚式で使ったバラをずっと飾っていたい!」

「結婚式で貰った花束を長期保存したい!」

とお悩みの方に向けて書いていきたいと思います!(^^♪

*花の種類・形状によって向き不向きがあります。
ご自身でしっかりと確認をお願いします。

結論から言わせてもらうと

ドライフラワーにするのはめちゃ簡単です!!!

私も実際にやったので参考になれば嬉しいです(^^)/

では早速やってみましょう!

まずは不要な部分をカット

まずは下の画像のように1cmほど茎を残して、カットします。

茎を残さずにカットしてしまうと、ドライフラワーに必要な「干す」作業が出来なくなってしまうので絶対に気を付けましょう!

あとは干すだけ!

あとは写真のような洗濯物を干す際に使うピンチハンガーを使用して、先ほど残した茎を丁寧に1個ずつ吊り下げていきます。

ここまで来たら後は、乾燥するのを待つだけです(^^♪

つまりずっと放置しておけばOKです!

ポイントとしては、しっかりと乾燥させる事です。

見た目だけで「ドライフラワーになった!」と思って、干すのをやめてしまうと中に残った水分からカビが発生してしまい、結果としてドライフラワーが失敗してしまいます。

なので、焦らずにじっくりと待って、「そろそろかな?」と思ってもプラス1週間ぐらいは多めに乾燥させた方が安全だと思います(^^)

まとめ

ドライフラワーは想像以上に簡単だった!

以上が

「誰でも出来る!結婚式で使用したバラの花束を使った、 超簡単なドライフラワーの作り方!!」

になります!

いかがだったでしょうか?(^^♪

私の場合は嫁に送ったバラの花をドライフラワーにしたのですが、あまりにも簡単な方法だったので嫁から「本当に大丈夫??」と心配されました( ;∀;)

しかし、現物を見たら「すごい!ちゃんと出来てる!」と喜んで貰える事が出来ました♪

今回の記事を読んでみて「これなら自分でも出来る!」と思ったら、ぜひチャレンジして見てください(^^♪

ここまでお読み頂きありがとうございました!
またのお越しをお待ちしています(^^)/

タイトルとURLをコピーしました