スポンサーリンク

【結婚】どれにするか悩んじゃう!!外食時の優柔不断な嫁にも使える!嫁のポイントも稼げて、2人とも楽しめる方法!

モテる意識・モテる技
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

どうも!Keiです!

今回の内容は

「嫁が外食すると頼む物に悩みすぎる。。。」

など、彼女や奥さんがメニューといつまでも睨めっこしてしまい心の中で「早くしてくれ!!!」って叫びたい彼氏さん・旦那さんに向けて書いていきたいと思います!!


この記事のポイントは

・2人で楽しむ事
・彼女・嫁のポイント稼ぎ

この2つになります!(^^♪


突然ですが、あなたは優柔不断でしょうか?

私は基本的に即決派なのですが、嫁が結構、優柔不断なところがあります。

私自身は優柔不断に関しては何とも思っていませんが、ただ悩んでいる時間が「もったいない」と思ってしまうので、心の中では「早く~(*´з`)」って思っています(笑)

そして特に嫁が悩みがちなのが「外食時」です!

メニューには美味しいものだらけ!こっちもこっちも食べたい!けど、そんなに食べれないからな~(‘Д’)

って悩んでいる嫁に私が使っている

「嫁のポイントも稼げて、2人とも楽しめる方法」

を書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

楽しむ為の条件

今回の方法を行なうためにはまず、次の事をクリアしなければなりません!!

・シェアする事に抵抗が無い
・男性側に好き嫌いが少ない
・嫁を喜ばせたい!

などが、今回の

「彼女・嫁のポイントも稼げて、2人とも楽しめる方法」

の鍵となります!

もちろんこの条件が揃ってなくても、少しでも嫁に「喜んでもらいたい」という気持ちがあれば全然問題ないので安心してください!(^^♪

スポンサーリンク

選択肢を2つに絞る

では早速ですが、嫁に「何を頼むか悩んでいるか」を聞いてみましょう!

おそらくだいたいの女性は2~4つぐらいで悩んでいると思います。
なので、まずは2つに絞ってもらいましょう!

この時のポイントは

めんどくさそうに聞かない事!


食べる事が楽しみの人はたくさん居ます。

めんどくさそうに聞いてしまうと嫁の楽しい気分のジャマになってしまうので、そんな気持ちはお手洗いに流しておきましょう!

なので、心にゆとりを持って、優しく聞いてあげましょう(^^♪

そしてそれでも嫁が「2つ」に絞り切れなかったら、

「じゃあコレは私の嫌いな物が入っているから無しで(笑)」などと言い訳を付けて、嫁には悪いけど、強制的に「2つ」に絞りましょう!

そしてここが

「嫁のポイントも稼げて、2人とも楽しめる方法」

の最重要ポイントになります!

それが

「じゃあ2つの内、
片方はオレが頼むからシェアしようぜ(^_-)-☆」

って、キラーンまで出来たらもう彼女・嫁は

「あなた!(●´ω`●)ポッ」

ってなるに違いありません!
コレはちょっと言い過ぎですが、それでも彼女・嫁には喜んで貰えるはずです(^^♪

スポンサーリンク

楽しみ方と気を付けて欲しい事

料理が来たら、お皿に取り分けたりして、2人で料理を楽しみましょう(^^♪

普段は自分が食べたい物だけを頼んでいると、なかなか新しい味覚の発見も無いので結構楽しいですよ(*‘∀‘)

そしてここで気を付けて欲しいのは、来た料理に対して、

「やめときゃ良かった・・・」

なんて、口が裂けても言わないように気を付けてください!

あくまで今回の方法は「嫁を喜ばせるため」に「自ら」行なっている事なので、嫁が嫌な思いをするような発言は「禁句」だという事を意識しましょう!

それともし嫁が

「ごめん、、、なんか違った~( ゚Д゚)」

って言っても

「違うんかい!!www」

って笑って終わらせましょう(笑)

こうゆう時に笑って終わらせる事が出来ると、彼女・嫁は「この人は心が広いんだな!(^^♪」と思うこと間違いなしです!

外食ってどうしても当たり外れありますからね!

むしろそれすら笑い話に出来たら思い出にもなりますからね(^^♪

スポンサーリンク

まとめ

・外食は楽しんで食べたい!
・好きで優柔不断なわけではない!
・美味しいものを共有したい!
・嫁を大切にする!

以上が

【結婚】外食時の優柔不断な嫁にも使える!嫁のポイントも稼げて、2人とも楽しめる方法!

になります!

いかがだったでしょうか??
女性の方は買い物の時も悩まれる事が多いと思います。

そんな時に隣で旦那が「早くして、、、」とイライラしてたら嫌ですよね(*´з`)

なので、私は少しでも嫁と楽しくやっていきたいと思っているのでこれからも、このような事を続けていきたいと思っています(^^♪

私が実際に嫁に対して行なっている、嫁に喜んでもらえている事を他にも書いていきたいと思います!

ここまでお読み頂きありがとうございました!
他にも色々な記事を書いているので、時間の許される限りお楽しみください!(*‘∀‘)

タイトルとURLをコピーしました