スポンサーリンク

ねぇねぇ!その指輪ってどこのブランド?嫁に喜んで貰う為にティファニーを選んだ理由と選ぶ時の4つのポイント!

モテる意識・モテる技
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

どうも!Keiです!

今回の内容は

「そろそろプロポーズを考えているけど、どこのブランドが良いのだろうか?」

「指輪ってどうやって選ぶんだ??」

「女性の好みが壊滅的に理解できない。。。」

「どうしても喜んでもらいたい!」

など「婚約指輪]に関する事で悩んでいる人に向けて、少しでも参考になればと思い、私が婚約指輪を決める際に「嫁に喜んで貰う為にティファニーを選んだ理由」を書いていきたいと思います!(^^♪

スポンサーリンク

なぜティファニーなのか?

普段の私は全くブランド物に興味は無く、ルイヴィトンやシャネルを買おうと思った事がありませんでしたが、嫁に贈る指輪に関しては「ブランド」にこだわりました!

その理由は「嫁が絶対に知っているブランド」にしたかったからです。

他にもいくつか候補は確かにありましたが、もし自分が何か贈り物をされたときに「知っているブランド」と「知らないブランド」ならどっちが嬉しいか?と考えた際に、私は「知っているブランド」の方が嬉しいと思い、「ティファニー」なら絶対に知っていると思い、選びました。

スポンサーリンク

デザインの選定

婚約指輪にはデザインもたくさん合って、値段もデザイン次第で結構幅がありました。

しかし私は嫁に「普段から付けて欲しい」と思っていたのでティファニーの代名詞である1番ダイヤモンドが美しく見えるという「ティファニー セッティング」では無く、引っ掛かりの少ない「ティファニー ハーモニー」を選択しました。

出典 
https://www.tiffany.co.jp
ティファニー セッティング

出典 
https://www.tiffany.co.jp
ティファニー ハーモニー

そして近年では婚約指輪と結婚指輪を重ね付けする人も多いようで同時に「結婚指輪」確認しました。こちらは後に購入した「ハーモニー バンドリング」になります(^^♪

出典 
https://www.tiffany.co.jp
ハーモニー バンドリング
スポンサーリンク

サイズの確認

そして大事なサイズ選びになります!

もしココで小さいサイズを選んでしまい、プロポーズした時に「指に入らない!!!」なんてミスをしてしまうと「女性のトラウマ」になる可能性があるのでマジで気を付けてくださいね!

女性の指輪のサイズが正確に分かるなら良いのですが、分からない時はさりげなく調べるしかありません。

リングゲージというとても便利な物がありますが、露骨過ぎるので「サプライズ感」がまるで無くなると同時に「女性に感付かれて」しまいます。

なので私が取った行動は、寝ている間に嫁の左手の薬指のサイズが自分のどこの指と1番近いか?とチェックしました。

これなら特に不自然な行動では無いので普段のコミュニケーションのフリしながらでも確認出来ると思います。

ちなみに私の場合は小指が同じくらいのサイズだったの店員さんにそう伝えました。

しかし万が一の事を考えて、少し大きめのサイズでお願いしました。

その結果、少し大きかったようですが、後日無料でサイズ調整をしてもらいました(^^♪

スポンサーリンク

カラット数の決定

デザインとサイズが決まると必然的に「カラット数」が決まってきますが、実際に指輪を贈った際に付けているイメージをしながら「カラット数」を決めていきましょう!

理由は

指輪が目立ち過ぎない様にする為です。

小さい手に大きなダイヤだと指輪の存在感が強過ぎて、逆に大きな手に小さ過ぎるダイヤを付けると寂しく見えてしまいます。

なので、女性の手のサイズ感との相談も大事になってくるのでしっかりとイメージしましょう!

そしてもう一つの案として「女性へ指輪を贈る年齢に合わせてカラット数を選ぶ」という選択方法もあります。私がサイズで悩んでいる際に店員さんから「年齢で選ばれる方もいますよ!」との事だったので、「22歳」という事で「0.22カラット」に決定しました(^^♪

スポンサーリンク

指輪を選ぶ際の4C!

ここまで来たらほぼ婚約指輪は決まったも同然ですね!最後は「4C」という所に目を向けていきましょう!

4C(フォーシー、よんシー、英語: four Cs)とは、カットされた宝飾用ダイヤモンドの品質を評価する国際基準である。

(カラー color)、透明度(クラリティ clarity)、重さカラット carat)、研磨(カット cut)の4点から評価し、それぞれの頭文字から4Cと略す。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この4Cというのは「ダイヤモンドの評価」になります。

上記の「同じデザイン・同じサイズ・同じカラット数」で、一見同じ指輪に見えても値段が違う時は「ダイヤモンドの質」に違いがある時ということになります。

正直ココはこだわりたい方はこだわれば良いと思います。

店員さんに聞いてみると、普通と最高の評価の違いでもこの時は10万円も差が付かなかったので 「1番良いヤツで!」と店員さんにお願いしました(^^♪

スポンサーリンク

嫁の反応・周りの反応

ここまで私がこだわり抜いた「婚約指輪」でプロポーズをした時の嫁の反応は、突然のプロポーズだった事もあり、思考停止に陥りましたが、嫁は何を言っているのか分からないくらい喜んでくれました!

私も思わず貰い泣きをしそうになりました( ;∀;)

そして嫁としても嬉しかったのが「職場での周りの反応」だったそうで、「どこの指輪なの?」と聞かれ、「ティファニーですよ♪」と答えるとお姉さま達に「えっ!!ティファニーなんだ!いいな~!!」と言われたらしく、そのお姉さまの「反応・発言」がとても嬉しかったそうです♪

「どこ?それ??」なんて言われたらなんか寂しいですもんね。。。

なのでブランドを誰もが知っている「ティファニー」にこだわって本当に良かったな!と思いました(^^♪

スポンサーリンク

まとめ

・指輪は妥協しない
・一生に一度を大事にする
・ブランド名はやっぱり大事

・女性には憧れがある!
・ティファニー最高!!

以上が

ねぇねぇ!その指輪ってどこのブランド?嫁に喜んで貰う為にティファニーを選んだ理由と選ぶ時の4つのポイント!

になります!
いかがだったでしょうか?

この頃は正直金銭的にあまり余裕は無く、15万円前後であまり聞かないブランドでお手頃なお値段でなんとかしようかな・・・なんて思っていましたが、買ってから1年が経過した今でも私に「指輪自慢」をしてくる嫁を見て、妥協せずに「ティファニー」で約30万で買って良かった!と本気で思っています(^^)

「婚約指輪」は一生モノです!

値段もデザインも後悔しない指輪選びをして、女性を喜ばせてください(^^♪

他にも色々なジャンルの記事があるので良かったら読んでみてくださいね~(^^)/

タイトルとURLをコピーしました