全然料理が出来ない?!それでも男性がスゴイ料理を求めてしまう理由!


こんにちは!kei です!

今回の内容は「料理が出来ない女性」をメインに書いて行きたいと思います!よろしくお願いします!あなたは料理出来ますか??それとも出来ませんか??今ヒヤヒヤしてませんか??彼氏・旦那さんにマジか?!って言われた事ありませんか??

しっかり読んで、今後の動きを考えましょう!


1、なぜ女性に料理を求めるか?

料理は「女子力」を測る上で1番割合を占めているであろう重要な部分ですよね!特にSNSなどが発達したことにより、他の女性の料理を見たりする機会がここ数年で増えてきています。

ここで男性の中では、女性=料理が出来る料理が出来る=素敵な彼女・奥さんというイメージが定着してしまいます。そしてやはり女性は家庭的というイメージがいまだに強いため、余計男性は女性に求めてしまいます。

さらに男性は欲張りなので、自分の彼女・奥さんにも美味しくて、見た目も良くて、自慢できる、料理を作って欲しいと思ってしまうんですよね!

いやぁ~!勝手に男性代表で謝ります!本当にごめんなさい!だけど男性の気持ちも少しは理解してもらえたでしょうか?では次に進みましょう!


2.女性に対して、男性はどう思っているか?

・料理が出来て当たり前!
・女性の魅力の一つ
・結婚したら美味しい料理が食べたい!

など色んな意見がありますよね。特にSNSが発達して女性の料理を目にすることが増えた事でより女性に対する料理に対する要求が高まってきていると私は思います。女性が料理気持ちは分かりますよ!気持ちは分かますけどね!!


3.なぜ料理の出来ない・しない女性が増えているのか?

2017年の時点で、未婚の女性の4人に1人は自炊しないという事がネット上で話題になっていました。まずはそこから考えていきましょう!

・そもそも料理をする必要が無かった
・スーパーのお惣菜で済ませていた
・ファーストフードなど外食ばかり
・コンビニ弁当大好き
・コンビニのおにぎり1個で十分な人
・料理めんどくさい
・自分で作るより、作ってもらった方が美味しい
・ダイエットなう
・仕事が終わるのが遅い

など、料理が出来ない女性は上記に中に当てはまるのではないでしょうか??誰でもなにかしらの理由はありますよね!もう少し深堀していきましょう!


4.学校・仕事終わりで料理をする?しない?

実家ぐらしで、学校・仕事から帰ってきて、すでにご飯の準備がされている状況だったら、料理をする必要性はありませんね。。。
休みの日にわざわざ料理するのも、なんだかなって感じになりますよね!

1人暮らしの場合は、食材を買うだけでも結構お値段行きます!
それなら安くなる夕方などを狙って、お惣菜を買って、お米があれば簡単だし、節約にもなるから一石二鳥ですよね!

それと、学校・仕事から帰ってくる時間が遅いとそこから料理をし始めるとかなり遅くなってしまいます。結果夕食のはずが「もう21時回ってる!」なんて事になってしまうので、コンビニやスーパーに頼ってしまう為、料理から遠ざかっている原因だと思います。

なので、料理をしない!というより、毎日は料理がする事が難しい!という表現が正しいかもしれませんね


5.結論!料理が出来ないのは仕方ない!

ここまで色々書いてきましたが、結論としまして、「料理が出来ないの仕方ない」とさせてもらいます!理由としまして、昔と違って、現代の社会では「女性の社会進出」がかなり活発になっています。女性にも重要な仕事・ポストを任せている会社もあります。

ましてや共働きで無いとやっていけない家庭もありますよね?仕事も料理もしろと言うなら、「家政婦を雇えば良いんじゃん??」って私は思います。

「それでも料理は絶対だ!!」

って言うなら、専業主婦になってもらいましょう!それでも料理をしないなら、そこで文句を言いましょう(笑)そもそも料理をさせる、してもらう為に彼女・奥さんと一緒に居るのでしょうか?それは違いますよね?

それでも「料理をしたい!」と言ってくれる素晴らしい女性も居ると思います。そんな女性は絶対に逃がさないようにしましょう(笑)


6.それでも納得出来ない男性へ

視点を変えて考えてみましょう!SNSなどで投稿されている、写真たちを見て何か思いませんか??

確かに見ているだけで
「美味しそう!」「食べてみたい!!」「作って欲しい!!」って感じになりますよね!(ホントに食べてみたい!!)

そしてそこで私は思うのです。「お値段と時間はどのぐらい掛けて、この料理たちは出来ているのか??」と。。。もちろん外食よりも安いと思います、しかし色鮮やかで、さらに料理に手が込んでいるという事は色んな食材・調味料・時間を使います。

当たり前ですが食費は掛かります。
ただでさえ料理には時間が掛かります。
さらに煮物料理などは特に時間が掛かります。
火を使っているので、目は離せません。

料理に使っている時間を減らすと、洗濯や掃除など、他にやりたい事も出来ます。つまり「自由に使える時間が増えます」よく聞きますよね?「忙しい主婦の手抜き料理!」みたいな特集だったり、本があったり。あれって、料理に使う時間を減らして、少しでも他の事をやる為に時間を作ろう!という意識から来ているものだと思います。

なのに、あれを見て「ただのサボりじゃん」「料理として認めない!」「これはちょっと違う!」って思ってる男性はかなり多いと思います。

じゃああなたの会社では、ムダな仕事や手順、不必要な外注に対して、何もしませんか??なにも考えずに仕事してるんですか??しますよね?考えますよね?改善策を。

それと一緒で、「女性=料理をする・出来る」の意識もやめましょう。むしろ料理の時間を減らして、他の事をやってもらった方が家庭内の仕事も効率良くと私は思っています。


7.まとめ

やれる方がやる!

男女問わず料理が出来れば理想的。お互い料理が出来るに越したことはありません!出来ないなら練習しかありません!そして料理が出来る・出来ないではなく時間に余裕がある方がやる!疲れてるやめんどくさいは、仕事してたら一緒です!

先に家に帰ってきたのに、テレビを寝転がって、観てたらイラっとしますよね(笑)

なので、「やれる時に出来る方がやる」というスタンスが1番不満が少ないと思います。そして、どちらかの割り合いが多くなるかもしれませんが、そこはあまり深く考えず「しょうがない」で割り切りましょう!

そして作ってもらった料理に文句があるなら自分で作りましょう。自分だって文句言われたら、作りたくなくなりますよね?料理を作ってもらいたいなら、洗い物は全部やる!など、気持ちよく料理を作ってもらえるようにしましょう!

私はあなたが素敵な恋愛が出来る事を応援しています!

今回はここまでにします!
お読み頂きありがとうございました! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です