スポンサーリンク

2人暮らしは楽しいだけじゃない?!結婚・同棲しても1人暮らしの感覚を忘れてはいけない理由!

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

どうも!keiです!

今回の内容は

「同棲し始めたけど私ばっかり家事している!」

「コレなら1人暮らしの方が良かった。。。」

と、悠々自適な1人暮らしの生活から、結婚や同棲を始めた事により2人暮らしになってしまった結果、気分が落ち込みがちな人に向けて書いていきたいと思います!


この記事のポイントは

・1人暮らしの感覚を忘れない

この1点になります!(^^♪


スポンサーリンク

1人暮らしの感覚を忘れてはいけない

1人暮らしから2人暮らしになると大きな違いとして、

・1人の時間が減る
・洗濯物や料理など家事が増える

というこの2点が付きまとってきます。

1点目の「1人の時間が減る」に関しては、お互いの話し合いでいくらでも作り出す事は可能かもしれませんが、2点目の「 洗濯物や料理など家事が増える 」に関しては家事をいくら工夫しても少なからず発生してしまいます。

そんな時に出てくる問題が「そっちが家事やってよ!」などの家事の押し付け合いですね!

これに関しては家庭それぞれの考え方があるとは思いますが、1人暮らしを経験した事がある方が多めに家事をした方が良いと私は思います。

スポンサーリンク

1人暮らしを経験した事がある方が多めに家事をした方が良い と思う理由

これは完全に私の話になってしまうのですが、私は突然親の都合で「強制的に1人暮らし」をする事になりました。

もちろん今まで家事をまともにした事も無かったので、母親に洗濯機などの使い方を教えてもらいながらなんだかんだ上手く1人暮らしをする事が出来ました。

ココがポイントなんですが、

1人暮らしをしていて、料理・掃除・洗濯物をなどの家事をする時にイライラした事がありますか??

めんどくさい!!などの感情はもちろん誰でもあると思いますが、「イライラ」まではしませんよね??

そして「イライラ」するからといって料理をした後の後片付けをしない!なんて事は無かったと思います。

ではなぜ2人暮らしになった途端に「イライラ」してしまうのかを考えた事があるでしょうか??

それは「2人暮らしする事で家事の負担が減る」と期待していたからです!

もちろん人によっては家事の負担は減るかもしれません、2人暮らしをする前には「家事は分担制にする!」って口約束をしても、仕事などで出来なくなってしまい、結局は「やれる方がやる!」という方向に流れていきます。

そうなってくると最終的に押し付け合いが始まり、それがきっかけでケンカに発展してしまう事もあると思います。

そこで「1人暮らしを経験した事のある方 」「1人暮らし延長線上」だと思い、積極的に家事を行なう事で押し付け合いなどのケンカを避ける事が出来ます。

こうゆう言い方は良くないかもしれませんが、結局1人暮らしをした人にしか分からない気持ちは絶対に存在します。

なので、今まで実家暮らしのみの方と結婚・同棲される方はそれなりの覚悟が必要だと思います。

もし、実家暮らしのみの方でも家事を積極的にこなしてくれたり、手伝ってくれる方と出会う事が出来たら大切にしましょう(^^♪

スポンサーリンク

まとめ

・家事は一生付いてくる
・積極的に家事を手伝ってくれるパートナーは大切に
・2人暮らしは人によっては苦しくなる

以上が

2人暮らしは楽しいだけじゃない?!結婚・同棲しても1人暮らしの感覚を忘れてはいけない理由!

になります!

いかがだったでしょうか?

正直2人暮らしって楽しい事ばかりを想像しがちですが、実際に2人暮らしをしてみると結構ありまの事で悩んだり、ケンカに発展してしまう事もあります。

しかし、家事は一生付いてくるものなので、自ら積極的に家事を行いつつも、家事を手伝ってもらったり、率先して家事をしてもらえるように仕向けて行きましょう(^^♪

タイトルとURLをコピーしました