【野球】張本勲氏の発言が気になったので私なりに大船渡高校・佐々木朗希くんの登板回避について考えてみた


どうも!keiです!

私が仕事をしている最中に今年、高校野球で一番注目を浴びている、
大船渡高校 ・佐々木朗希くんが花巻東に負けてしまい甲子園出場を逃してしまいましたね!

なぜ負けたんだろう?と思って調べていたら、この試合に佐々木くんは登板していなかったそうですね!

そうだったんだー!と思っていると、どうも「肘に違和感を感じたから」という理由で監督と佐々木くんの話した結果が「登板回避」だったそうですね!

そしてこの「登板回避」がかなり波紋を呼んでいるみたいですね。。。

そしてその中で私が一番気になったのが球界のご意見番こと、張本勲氏の発言が私はとても気になったのでまずはココから考えていきたいと思います!

目次
1.投げさせた方が良かったのか?

2.もし登板していたら?

3.ケガして良いわけない
4.まとめ

1.投げさせた方が良かったのか?

今回の佐々木くんを登板させない事を決めた監督は「3年間で一番壊れる可能性があると思い、故障を防ぐ為に私が判断した」と話していました。

そしてそのような決断に対し、張本氏は「ケガをしてでも投げさせた方が良い!」という発言をされているんですよね~(‘_’)

ちなみに私は「投げさせなくてよかった」と思いました。監督がどのように判断をしたかは分かりませんが、佐々木くんと体調の話をして彼の「今後の事」も考えて登板を回避させたと思います。

さらに張本氏は「今後について」も口を出していましたね。

それにもし佐々木くん本人がどうしても投げたかったら、体の不調を言わなかったり、直接監督に「投げたい!」と訴えるのでは無いかな?とも考えてしまいます。

佐々木君は会見などで話している様子をみると、大人びた対応や発言をしている事が分かります。そんな彼のように周りに気を使っていそうな子が「体の不調をを報告した」という事は、彼自身がこの状態では「ベストパフォーマンス」を出す事が出来ずに、「自分のせいでチームが負けてしまうかもしれない。。。」という事を回避する為の行動だったのでは無いでしょうか?

まぁ佐々木君がそれでも投げていたら、勝っていたかもしれませんがそこは結果論になってしまうのでこの話の中では関係ないのかなとも私は思います。

そして話は戻りますが他にも張本氏の発言に思わず反論したくなる内容がいくつかありました。

・監督と佐々木くんのチームじゃないから、1年から3年生まで必死に練習してね、やっぱり甲子園が夢なんですよ

もの凄く言いたい事は分かります!確かに甲子園が夢の球児は日本全国たっくさん居ると思います。しかしチームメイトからしてみると自分のチームのエースが「ケガをする可能性」があるのに、「お前投げろよ!」「ケガしても良いから本気で投げろよ!」とか思うのでしょうか??

少なくとも私の周りではそんな「チームメイト」は居ません。というかそんなチームメイトは「仲間じゃない」と私は思います。

自分の夢の為に大事な人を犠牲にする可能性があるのにその自分の夢を押し通せる人なんて、高校生ではそうそう居ないと思います。

ましてや、佐々木くんは人が良さそうなのできっと先輩・後輩共に可愛がられたり、慕われていると思います。そんあ彼が「体の不調」を訴えているのに「甲子園行きたいから佐々木投げろよ!」なんてチームメイトが思うのでしょうか??

まぁ一部の選手は思うかもしれませんね。。。

でも口に出す選手はいないと私は思います。いや、そう思いたいです。

なので、佐々木君や監督や大船渡高校のチームメイトが実際の所、今回の佐々木君の登板回避についてどう思っているかも知りませんが、少なくとも今回の監督の決断は間違っていなかったと私は思います。

ついでに言わせてもらうと「ケガしても良い」って、、、良いわけないでしょ。。。さすがにこの意見はダメでしょ(‘_’)

ジェネレーションギャップというか、、、なぜこの人のコーナーが続いているのか不思議だなと。ただただそう思いました(;^ω^)

2.もし登板していたら?

もし登板していればどうだった?ケガをしてしまったら?勝っていたかも!負けていたかも!などたくさんの「たら・れば・かも」があると思いますが、もし今回の登板で佐々木君の「肘の違和感」を押してまで監督が「登板させていたら」どうなっていたんでしょうね?

もし佐々木君が投げて、本当にケガをして、さらに試合に負けてしまっていたらきっと監督は日本全国の野球ファンからバッシングの嵐だったと私は思います。

「なんで投げさせたんだ!!」
「違和感あると訴えているのになんで?!」
「そんな監督辞めちまえ!!」
「日本の宝物が一つ失われた。。。」

とかきっとこんな感じでネットでも高校に抗議の電話が来たり色々と大変な事になっていたのでは無いかなとも思います。

今の世の中、たくさんの意見がネット上に転がっています。つまり100人居たら100通りの意見が見れてしまいます。心無い言葉をぶつける人も居れば、優しく擁護してくれる人もたくさん居ます。

しかし今回の件は結局「佐々木君自身」の事だし、もう過ぎた事なので周りがあーだこーだ言ってても、しょうがないと思いますけどね!

3.ケガして良いわけない

話を戻しますが、張本氏の 「ケガをしてでも投げさせた方が良い!」と発言をされているのですが、、、、

ケガして良いわけないでしょ!!

私もバレーボールを中学生の時から続けているのですが、なぜ続けてるかって「楽しい」以外に理由がありますか??

きっと佐々木君も周りがやってたり、やってみたいと思って野球を始めたと思います。そして現在に至るまで練習を頑張ってきたのも「野球が大好きで楽しい」から出来た事だと思います。

なのに、「ケガしてでも投げさせるべき」って発言は恐ろしいですね。。。。

もしこの試合で登板してケガをして、そのケガが想像よりも大きなものだった場合、佐々木君から野球を奪う事になっていたかもしれません。

大好きな事がやれないないなんて相当苦痛だと思います。それを高校生に味わえなんてとんでもない人だなと正直思ってしまいました。。。

なんにせよ私は監督の決断を支持しています!監督だって甲子園に行ける可能性が高いと思っていただろうし、行きたかったと思います。

その思いもあったとは思いますが、佐々木君の今後の事を考えた判断は間違ってないと思います!なので今後も監督を頑張っていただきたいと思います!

4.まとめ

・監督判断は間違えてない!
・佐々木くんの未来は佐々木君が決める
・張本氏の独壇場は怖い。。。

以上が

【野球】張本勲氏の発言が気になったので私なりに大船渡高校・佐々木朗希くんの登板回避について考えてみた

になります。

いかがだったでしょうか?
今回の件はあなたは監督の判断をどう思いますか??色んな意見が飛び交っていると思いますが負けじと監督と佐々木君には頑張って頂きたいと思います!

ここまでお読み頂きありがとうございました!
他にも色々な記事を書いているので、時間の許される限りお楽しみください!(*‘∀‘)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です