腕立て伏せとスクワットだけ!鉄板モテ筋トレ2選!


こんにちは!keiです!

今回の内容は外見ブログ最後のステップになります。

モテ編
最初から読む場合はココからお願いします!

ここまでお疲れさまでした!どうですか??少しづつ外見に自信は出てきましたか??今度は「筋トレ」行なって、「カッコいい胸板」「引き締まったお尻」を目指して、外見の自信と内面の自信両方身に着けていきましょう!


1.なぜ筋トレを行なうのか??

なぜモテる為に筋トレが必要なのか説明していきましょう!あなたもご存じだとは思いますが、やはり「女性は筋肉が好き」なんです。理由はコレだけではありません!

ほど良く筋肉を付ける事により、カラダの見た目のバランスが整ったり、見た目も男らしくなり、姿勢も改善され、猫背の人は胸を張るようになり、猫背解消にも効果があります。

つまり、筋トレにはメリットしかないんです!

そして女性の筋肉好き説には理由もあり、「子孫を残さなければならない」という、遺伝子レベルで強い(強そうな)人を本能的に目で追ってしまうそうです。

もう筋トレをしたくてたまりませんね!?ボディビルダーまでやれとは言いません(笑)
筋肉は無いよりは、有った方が絶対に良いです!もしスポーツをしているならなおさらです!

私はバレーボールをしていますが、今まで筋肉に関わるケガは一切していません!そして周りは筋トレ嫌いばかりで、あちこち痛いって言ってます。。。
つまり筋肉はスポーツを楽しむ為にも、女性にモテる為にも必要なモノなんです!なので、今日からひたすら筋トレしましょう!ストレッチもしましょう!

ひたすらとは書きましたが、毎日ではありません(笑)
注意事項をしっかり読んで、体調・体格に合わせて筋トレをするようよろしくお願いします!


2.まずはしっかりストレッチ!

先にお伝えします!
筋トレやストレッチは正しいフォームで行なわないと、ケガに繋がったりや効果が出にくいなどの可能性があるので、しっかりと目的に合った部分に刺激(負荷)が掛かっているか意識しながら行なってください!

今回は筋トレの王道の「腕立て伏せ」「スクワット」行なってもらう為の、ストレッチからしっかり行なってもらいたいと思います。
まずは写真の形を参考にしてください。

これは肩甲骨周りのストレッチになります。

1.
土下座スタイルからしっかり腕を伸ばして、バンザイ\(^o^)/しましょう。

2.
そのまま手のひらを下ろし、出来るだけ遠くの地面に付けます。
勢いよくやらずに、ゆっくりと筋肉を意識していきましょう!
この時カラダから遠い位置に手を置くとしっかり効きます。

3.
肩甲骨・胸の上部が伸びている感覚はありますか??
出来ていればOKです!


次は「スクワット」前のストレッチです。屈伸は大丈夫ですかね??

1.
膝を曲げて、伸ばすの繰り返し。意識する部分は、「太もも」「大殿筋(お尻)」ですね!

2.
勢いよくやらずに、ゆっくりと筋肉を意識していきましょう!


.腕立て伏せ!

では!早速「腕立て伏せ」行なってみましょう!
腕立て伏せは「大胸筋(胸)」をメインに鍛えます!
胸に聞いている事を意識しながら行なう事で、より大きな効果が得られるので、使っている筋肉を常に意識しながら行ないましょう!

1.
まずは肩の真下の位置に手を付きます。
この時、両脇は閉じましょう。

2.
肘を写真1.2 の方に曲がるように手の角度の調整をお願いします。この時の肘の角度で、効く箇所が変わってしまいます。

3.
姿勢は整いましたか?腕立て伏せを行なう際には背中が丸まったり、お尻が上がらないように、意識して行ないましょう!

4.
おススメは
写真1から3秒掛けて、写真2へ
写真2から3秒掛けて、写真1に戻る

写真1に戻った際に、腕を真っすぐにせず、写真1ぐらいの位置で一旦止める事により、負荷がずっと掛かり続けるので、さらに筋トレの効果を見込めます。もちろんキツかったら、姿勢さえ守ってもらえれば、通常の腕立て伏せで問題ありません。


4.スクワット!

次は「スクワット」になります!意識する筋肉は、「大殿筋(お尻)」「大腿四頭筋(太もも)」になります!

1.
まずは写真1のように肩幅に足を開きます。

2.
写真2のように足のつま先より、
膝が出ないように、お尻を下ろします。
腰も曲げないように意識しましょう!

この姿勢は慣れるまで難しいです!
後ろに倒れる可能性もあるので、ソファーやベッドの前で、お尻をソファーやベッドに向けてやる事をおススメします!

3.
先ほどの腕立て伏せと同じで、
写真1から3秒掛けて、写真2へ
写真2から3秒掛けて、写真1に戻る

先ほどと一緒で、写真1に戻った際に、膝を真っすぐにせず、少し曲げた状態の位置で一旦止める事により、負荷がずっと掛かり続けるので、さらに筋トレの効果を見込めます。


5.各種目のセット数・筋トレ日

基本姿勢はコレで問題ないと思います。
では、これらを何回行なうかですね!

その日の体調に合わせて、調整をお願いします。

5回 × 3セット セット間 1分

最初はこのぐらいで良いと思います。
負荷が軽いと思ったら、回数を増やすか、3秒 ⇒ 5秒変更するだけでも効果がだいぶ変わるので、ぜひ試してみてください。

個人的には、腕立て伏せ→スクワット→腕立て伏せ→スクワット→腕立て伏せ→スクワットって詰めてやってます(笑)

そして筋トレにのめり込んだ人がやってしまいがちな、「毎日筋トレ」は絶対にやめましょう!筋肉の状態にもよりますが、最低1日は休息日を設けましょう!

月→筋トレ
火→休息日
水→筋トレ
木→休息日
金→筋トレ
土→休息日
日→筋トレ
月→休息日

どうしてもやりたい場合は、使っていない筋肉を鍛えましょう!そこまでのめり込んだら、徹底的にやってください(笑)


6.筋トレ後のケア

筋トレが終わったら、めんどくさいかも知れませんが、最初に行なったストレッチを再度行なってください!疲労軽減などにも繋がってくるので、しっかりお願いします!

そして、筋トレの必須アイテム!「プロテイン」ですね!
無理して飲む必要はありませんが、筋トレの効果をアップさせてくれるのは間違いありません。なので、徹底的にやりたい方は、プロテインをオススメしてます!

良かったら試してみてくださいね!


7.まとめ!

・筋肉はモテるに為に必要!
・でも必要以上には付ける必要もない!
・筋トレ・ストレッチはフォーム・筋肉ををしっかり意識して行なう!
・その日の体調に合わせて、やるかやらないか判断する!
・筋トレ前後はストレッチを行なう!

今回は以上になります!
そして筋トレは1週間や2週間ではなかなか目に見える効果は出ません。。。
しかし諦めずに継続させることが出来れば、筋肉はあなたを裏切りません!なので、しっかり継続していきましょう!

今回はここまでにします!
最後までお読み頂きありがとうございました!

モテ編
最初から読む場合はココからお願いします!

一度は読んで欲しい記事はこちらです!
・あなたの顔に髪型似合ってる?ベストな髪型を選ぶ必要性!
・服は着るもの!服に着られるな!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です