【車関係】意外と気にしていない人が多い?高速道路・PA・SAで気を付けて欲しい事 5選


どうも! Keiです!

あと2週間ぐらいで学生の方は夏休みに入りますね!

そして夏休み中には大人の方にはお盆休みがあり、帰省するなどして出掛けが増える方も多いと思います。

そんな出掛け先で事故には気を付けたいですよね!

特に高速道路でのパーキングエリアやサービスエリアでの駐車場ではとてつもなく交通量が多いです。

そんな中で気を付けて欲しい事を書いていきたいと思います!

目次
1.子供から絶対に目を離さない、手を離さない
2.駐車場では左右の確認を絶対にする
3.車が停まってくれても油断しない
4.忘れ物の確認!
5逆走、Uターンには気を付ける!
6.まとめ

1.子供から絶対に目を離さない、手を離さない

これはお子さんが居る方は本当に気を付けて頂きたいです!

子供を抱っこしているなら大丈夫だと思いますが、
子供を先に降ろしてから荷物を取り出しているお母さんをよく見かけます。

ただ私が子育てを経験した事無いから分からないだけかもしれませんが、

絶対にやめてください!

車を停めているという事はだいたいは駐車場だと思います。

駐車場という事は自分達以外の車もたくさん走っています。

そして子供って車が好きな子が多いと思います。

車を追いかけて、お母さんが目を離しているすきにどこかに行ってしまう子も見かけた事があります。

たまたま事故に遭ってないだけで、いつ事故にあうか誰にも分かりません。

なので、出来たら

必要な荷物を持ってから、
子供を降ろしてあげてください。

子供が2人以上なら、言う事を聞いてくれる子から降ろしてあげてください。

そうすれば子供から目を離す事無く、出来るだけ安全に駐車場を移動出来ると思います。

まずは親が子供を事故から守りましょう!

2.駐車場では左右の確認を絶対にする

私は会社でもショッピンモールでもそうですが、左右の見通しが悪い所は絶対に左右の確認をします。

理由は人との接触を避けたいという事と店員さんだと荷台を押している場合があります。

それに衝突されたりしてケガをしたくないので、常に意識しています。

そしてコレは駐車場でも言える事です。

高速道路の駐車場はだいたい一方通行のはずですがたまに逆走している人を見かけます。

なので、本来パーキングエリアやサービスエリアに入ってくる車の方向は決まってはいるのですが、そんな事おかまいなしに突っ込んでくる人も居ます。

車に突っ込まれたらひとたまりも無いので、
絶対に左右の確認を怠らないようにしましょう(^^♪

3.車が停まってくれても油断しない

先ほどの左右の確認に近い事にはなるのですが、
横断歩道などで車が停まってくれる事は良くある光景だと思います。

しかし、パーキングエリアやサービスエリアでは
横断歩道が無い所を渡る人がほとんどだと思います。

そして!ココに大きなワナがある事を常に意識して頂きたいと思います。

昔私の近所でこのような交通事故が起きました。

信号も無い、横断歩道も無い道路を渡ろうとしていた子供を渡らせようと、車が停まってくれたが、小学生が渡っている最中に、停車した車を追い越した車が小学生を轢いてしまったという交通事故です。

このような事が実際に起きているので、車が通る場所では常に気を付けるようにしましょう!

特に子供ではこのような事態は想定出来ないと思います。
なので日頃から「見えない所は左右の確認」の習慣を身につけましょう♪

4.忘れ物が無いか確認する!

万が一PA・SAで忘れ物や落し物をした場合は、心当たりのあるエリアに連絡しましょう!

SAだとエリア・コンシェルジュ、PAではショッピングコーナー等のスタッフに連絡すればいいそうです(^^)

本人確認等のために直接そのエリアに行くか、直接行く事が困難な場合は、連絡した際に相談すれば良いとの事。

さすがに何時間も掛け、帰ってる最中に引き返すなんて辛過ぎますよね(*´-`)

なので、私は嫁にも絶対に忘れ物が無いか確認を行なっています。

基本的に私は、財布、鍵、スマホしか持ち歩かないですが女性は何だかんだで荷物多いですからね(^_^;)

それに忘れ物がきっかけでケンカっぽい事が何回か有ったので特に気を付けています(笑)

5.逆走には気を付ける!

そして最後になりますが、

忘れ物をしても高速道路に出たらUターン、逆走は絶対にしないようにしましょう!

そんな事するか?(゚∀゚)

って思いますが、調べてみると

平成28年度
逆走発生件数249件

あったそうです。

それに加えて、「出口を間違えた、通り過ぎたから」という理由で逆走を故意にしてしまう人もいるそうです。

高速道路で逆走って怖過ぎですよね??(^_^;)

もし対面で100㎞出してたら、、、想像しただけでも相当な事故になるのは間違いありませんよね。。。

なので、忘れ物をした!出口を間違えた!通り過ぎた!という自分勝手な理由で「逆走」する事は絶対にしないようにしましょう!

PA・SAから入る時、出る時もしっかりと道路の標識などを確認してから進入・合流するようにしましょう!

人的なミスはだいたい確認すれば防ぐ事が出来るはずなので(^ ^)

それでも万が一、逆走をしてしまった場合には、

ハザードランプを点灯し、
落ち着いて周囲の状況を確認してから、
安全な場所に車を停止させ、車から避難して、
110番や非常電話などで通報しましょう!

6.まとめ

・親が子供を事故から守る!
・どこでもしっかり左右の確認する!
・車が停まってくれても油断しない!
・忘れ物が無いか確認する!
・逆走しないように標識に気を付ける!

以上が

意外と気にしていない人が多い?高速道路・PA・SAで気を付けて欲しい事 5選

になります!

いかがだったでしょうか??

交通事故は自分1人が意識しただけでは0にする事は出来ません。

周りが事故の意識をしない限り、きっと無くなりません。

しかし自分が出来る安全対策を行なえば、事故に遭遇する可能性を減らす事は出来ます!

なので、悲しい事故を起こさない為にも、大切な家族を守る為にも常に当事者意識を忘れないように運転・行動をしていきましょう!(゚∀゚)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です