【仕事】新しい仕事が来ない人の特徴と理由


どうも!keiです!

今回の内容は、仕事をしていて、

同期のアイツには仕事が新しい仕事が回ってくるのに、
どうしてオレには新しい仕事をくれないんだ??!

って思っている方にぜひ読んで頂きたいと思います!

目次
1.日頃の発言が良くない
2.報連相を忘れている
3.期日を守らない

4.言い訳が多い
5.まとめ

1.日頃の発言が良くない

まずは自分の仕事の1日を振り返ってみましょう。

・ずっと資料作成に追われている
・誰かと会話をする時間ももったいない
・基本デスクに居ない 
・上司に連絡する時間も無い! など

なんでこんなに忙しいんだ!(*_*)

と、常に仕事に追われているのが現代社会人では無いでしょうか?

会社の固定費削減の為に、派遣社員などの人員を削って労働力を減らしたのにも関わらず、

「もっと効率を良く仕事しろ!」
「残業をもっと減らせ!」
「有給取れるなら取れ!」

と、現場の事をまったく考えていない会社はたくさんあると思います。

ですが、サラリーマンとしてステップアップしていく為にも「新しい業務」を習得しないことにはなかなか上に上がる事が出来ません。

そこで、先ほどの

「忙しい!(‘Д’)」

という発言ですが、
もしあなたが上司だったらそんなに余裕の無い部下に

新しい仕事を任せますか??

どうでしょうか?

もちろん内容にもよるとは思いますが、
基本は「NO!」だと思います。

その理由が

・気持ちが焦っている状態で、
 仕事を任せても冷静な判断が出来ない

・忙しいと言っているが、業務量が不明確の為、
 容量オーバーしてしまうかもしれない

・新しい仕事を引き継ぐ時間も無いかもしれない

・そもそも期日内に出来ないかもしれない

・出来なければ自分がフォローせざるを得ない

など、様々な理由があります。

つまりあなたの日頃の発言である「忙しい」という言葉は

毎日着実にあなたを新しい仕事から遠ざけていっているのです!!( ゚Д゚)
なので、この「忙しい」という言葉は封印した方が私は良いと思っています。

2.報連相をしない 

これに併せて、出てくるのが上司への「報連相」ですね!

報告・連絡・相談 になります。

上司に仕事が出来ないと思われている人の大半がこの「報連相」を怠っているからだと私は思います。

その理由が、

忙しくて、時間が無いから後でいいや!(*´з`)

という、自分目線での考えだからです。
そして1番ありがちなのが、そのまま「報連相を忘れる事」ですね。。。

私は何回もやらかしているので、思い出したら「すぐやる事」を今ではモットーに仕事を行なっています。

そして上司は常にあなたを見ている時間はありません、
なのであなたが今、何を、
どうしようとしているのかが見えないです。

つまり上司の中では、

・アイツなんの報告も無いけど仕事しているのか?
・忙しくて連絡来ないのか?そんなに余裕無いのか。
・そんなに忙しい人に仕事振るのも可哀そうだよな など

このような事があなたの知らない所で考えられているかもしれません!

なので、上司が手の空いた時にいつでも確認出来るように、
メールなどで、自分が今取り組んでいる事や経過報告・期日など、
なにかあれば相談を持ち掛けてみるなど、「報連相」をしてみましょう!

そのアクションを行なう事で、上司に「心の余裕」と「仕事くださいアピール」も同時に出来るのでおススメです(^^♪

3.期日を守らない

社会人として、期日を守るということはマナーに当たります。

そして今までの仕事で

「何回も何回も期日に間に合わなかった」

という事実があるとどうしても新しい仕事を任せにくいですし、
正直そんな部下に新しい仕事を任せれられる訳がありませんよね??

既存の仕事がたくさんある状況下で、
新しい仕事を引き受けてもまずこなす事は無理だと思うので、
ちゃんと現状の説明をしたうえでお断りしましょう。

もし新しい仕事の依頼が来て、
明らかに他の仕事で手一杯の状態で引き受ける事はやめましょう。

新しい仕事を受けたいというのなら、
まずは今ある仕事をしっかりと把握して、
指定された期日まで仕事を終わらせるように意識しましょう!

4.言い訳が多い

最近の社会の傾向を見ていると「言い訳」は使用してもよさそうですが、内容によります。

例えば納期に間に合わなかった理由が
・遊んでいて時間が足りなくなった
・寝過ぎて時間が無くなった など


自分の次第でなんとでもなるような言い訳が

「もっとも使ってはいけない言い訳」

になります。

人によっては通じる言い訳ですが、
今の40代~50代の人たちは「言い訳をするな!」の時代に就職して、
生き抜いてきているので、
それでも言い訳を使う場合には使う相手をしっかり見極めましょう!

5.まとめ

日頃の発言を見直す
報連相を行なう
期日を守る
・言い訳を出来るだけしない

以上が

【仕事】なぜ新しい仕事をさせてもらえない??新しい仕事が来ない人の特徴と理由

になります・

いかがだったでしょうか??
報連相もそうですが、意識すれば結構簡単に行なうことが出来ると思います。

そして日頃の「忙しいアピール」は仕事も振りにくいし、いつまで君は忙しいの??など余計な印象を周りに与えてしまいます。

なので、まずは自分の発言・行動がどう見られているのか?

自分が上司だったら?同僚のの目線だったら?
などを考える事が出来るようになると、
新しい仕事や新たな発見に繋がると思います。

ここまでお読み頂きありがとうございました!
他にも色々な記事を書いているので、時間の許される限りお楽しみください!(*‘∀‘)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です